2011年03月20日

12回目の気まぐれ: 不定期Billboard Hot 100

前回の更新からまたひと月経ってしまいました。

そしてあの地震後初めての更新。
ということで何かきちんとしたことを書きたい気もするのですが、
なんだか何を書いてもしっくりこなさそうなのでやめておきます。
ちょっと仕事が臨時休業したとか花粉症なのにどこにもティッシュが売ってない!とか
その程度のちましい影響しか受けていない僕としては
あまり大袈裟なことを書くのもなんだか違和感があるような気がするのです。
いや、ティッシュとか正直自分としては大問題だし、
先週末は原子炉のニュースが気になってテレビとネットに夜通し齧りつきっぱなしでしたが。

まあ、いつも通りでいいんじゃないかな、と。
ちょっとずつ、出来るところから、出来る人から、日常に戻って行けばいいんですよ。たぶん。
と言っておいて記事はいつもはやってないBillboardネタですが。



===============

Week of March 26, 2011

01 (01) (05) Lady GaGa - Born This Way
02 (02) (29) Cee-Lo Green - F**k You [Forget You]
03 (08) (05) Katy Perry feat. Kanye West - E.T.
04 (03) (09) Rihanna - S&M
05 (05) (03) Jennifer Lopez feat. Pitbull - On The Floor
06 (04) (11) P!nk - F**kin' Perfect
07 (06) (24) Bruno Mars - Grenade
08 (09) (18) Enrique Iglesias feat. Ludacris & DJ Frank E - Tonight [I'm Lovin' You]
09 (20) (02) Britney Spears - Till The World Ends
10 (07) (08) Ke$ha - Blow


ガガが初登場で1位を獲ってから5週ずっとトップに居座ってます。1週目で上位の曲って必ず一旦息切れしてダウンするもんなんですが(現に同じ初登場1位のBritney「Hold It Against Me」は9週目にして今週30位まで落ちちゃってます)、ガガは圧倒的。たださすがに赤丸は取れましたね。それですごく意外なのが、ケイペリの「E.T.」がここまで一気に上がってきていること。ケイペリっぽくない曲だしもうアルバムから4曲目のカットだし、シングルヴァージョンでは新しく蟹江が客演してはいるもののそれでイメージを一新したわけでもないし、と一体何がヒット要因なのか分かりにくいです。もしこれ1位取ったら4曲連続の1位ということで、連続となるとここ10年で誰かいましたっけね?5位のジェニロペと9位のブリは勢いはありますが1位まではいかない気がするのでこれはケイペリ大記録達成か?それともガガがまだ逃げるか?


上位の話題はこれくらいにして、今日はHot 100の初登場全曲コメントに挑戦。
これを毎週やってたちっぺーさんは凄いな。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

11回目の気まぐれ: またビルボ分かんなくなってきたんで

最近UKはおろかUSのチャートもチェックがおそろかになってきてて
(理由: リニュ後のビルボサイトが重すぎてダルいから)
本格的に分からなくなってきてるので、
そんな時はブログのネタにしてしまえばいいのです。
これも久々、気まぐれチャートチェック。
(ってもうビルボ以外全然取り上げてませんが…)




Raymond V Raymond
Week Of May 15, 2010
TW (LW) [Wks on Chart/Peak]


1 (6) [5w/1] Usher feat. will.i.am - OMG <1st week@No.1>
2 (1) [14w/1] B.o.B feat. Bruno Mars - Nothin' On You
3 (2) [12w/1] Rihanna - Rude Boy
4 (3) [10w/1] Taio Cruz feat. Ludacris - Break Your Heart
5 (4) [38w/2] Lady Antebellum - Need You Now
6 (5) [31w/3] Train - Hey, Soul Sister
7 (9) [3w/7] B.o.B feat. Eminem & Hailey Williams - Airplanes
8 (8) [12w/8] Ke$ha - Your Love Is My Drug
9 (7) [21w/5] Jason Derulo - In My Head
10 (12) [16w/10] Jay-Z + Mr. Hudson - Young Forever


えーUsherのコレが1位取っちゃうのか。
前作からのシングルカットが思うようにチャートを上がらず、
新作から先んじて切った「Hey Daddy」「Lil Freak」もイマイチ煮え切らない動きをしてたので
これとうとうUsher詰んだか?と思ったらいきなり来ましたね。
なんでもサッカースタジアムの応援からインスパイアされたとかいう
will.i.am禁制のダンストラックですが…これ僕の中ではwillの株下がりまくりだなあ。
なんでもMFSB「T.S.O.P.」(75年)以来の略語No.1ヒットだとか(笑)

5週目で早々と1位に辿りついてみせましたが、
Top10を見渡すと次来るのは3週目で7位につけてるB.o.Bじゃないかと。
この人意外とR&BやRapチャートでも大ヒットしてて、
そういう意味でもUsherよりポイント面で有利そうな気がします。
B.o.B.の方はMVの完成を待たずして勝手にここまで上がってきてるってのもあるし、
ビデオ公開のタイミングで結構あっさりひっくり返るんじゃないでしょうか?
まあ単純に曲の好き嫌いによるえこひいき込みの予想ですが(笑)
Taio Cruzはダウンロード販売開始の際に1位獲得済みのところ
再度浮上してきましたが、これだけ間隔をあけて1位返り咲きとなれば
結構な大記録になりそうなのでこちらもちょっと期待。
しかしまー5年くらい前からすると、いくらアーバン系優勢なのは変わらないとはいえ
ポップな上位争いになったもんですねー。

10位にはなんとJay-Z。
Alphaville「Young Forever」(知らん)ネタ使いが
アルバムリリース当初から興奮を巻き起こしてましたが(主に80's世代に)、
満を持してのシングルカットでこの大ヒットです。
これアルバム出てすぐの頃も1回41位まで上がったんですけどね。
『The Blueprint 3』からはこれで5曲目(!)のTop40ヒット。
個人的にはこれ全然いいと思ってないので、
もっといい曲があるじゃんかーとか文句言ってるんですが
そういう意味でもやっぱり充実したアルバムだったんだなあと再実感。


では続いてTop40デビュー組を。



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(11) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

10回目のきまぐれ: Billboard年間チャートを見ながらああだこうだ

コメント欄にパスワードを設定して以来初めてスパムコメントが。
東京パフォーマンスドールバリアが突破されたことにショックを隠しきれません。


==================


http://www.billboard.com/bbcom/yearend/index.jsp#

全国1万8000人(個人的な推計)のチャートヲタのみなさん、
ビルボの年間チャート発表されましたよ!
こないだのグラミー予想のときのごとく、
適当にかいつまんで適当にくだを巻きます。
例によって補足・訂正はコメント欄任せ!



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(6) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

9回目の気まぐれ: 3回目のビルボ

イビサ島から帰ってきてからしばらく更新意欲が起きずにほったらかしてましたが
更新意欲が起きたら起きたで旅ネタではなくたまにはチャートもの。
で今日が木曜日だったからBillboard(毎週木曜更新)。
めんどいので文字だけ(&リンク)更新。写真なし。スマン。


27 Sep. 2008 Billboard Hot 100

01 (02) (04) Pink - So What [Greatest Gainer/Sales] [1st Week @ No.1]
02 (01) (06) T.I. - Whatever You Like [Greatest Gainer/Airplay]
03 (03) (13) Rihanna - Disturbia
04 (05) (09) M.I.A. - Paper Planes
05 (ne) (01) Jay-Z & T.I. feat. Kanye West & Lil Wayne - Swagga Like Us [Hot Shot Debut]
06 (04) (21) Chris Brown - Forever
07 (08) (22) Ne-Yo - Closer
08 (12) (07) T-Pain feat. Lil Wayne - Can't Believe It
09 (53) (22) Estelle feat. Kanye West - American Boy
10 (15) (16) Lil Wayne feat. T-Pain - Got Money



続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

8回目の気まぐれ: 2年ぶりにビルボ

What goes around comes around.
やりすぎるとしっかりしっぺ返しが待ってるんだなあ。
みんなも真面目に生きようぜ。
返品期間の説明の末尾「させて下さい」の切ない響きはグっと来ますね。
返品受け付け会場の模様を誰かYouTubeにアップして欲しい。


================


急に思い立ってHot100チャート観察記事とか書いてみた。
10か月ぶりのきまぐれ、2年ぶりのビルボ。

ところで僕、記事を書くときは大体Wordに下書きしてからそれをコピペして投稿してるんですが(うっかりブラウザ閉じてかなしい思いをしないため)、そのときに半角のアポストロフィやクォーテーションが全角に置き換わっちゃうんですよ。ウザいことこの上ないのでどなたか解決法ご存じの方いらっしゃいませんか。


左から今週順位、先週順位、Hot100滞在週数。
*は赤丸付き

8 March, 2008 Billboard Hot 100

*1 (1) (18) Flo Rida feat. T-Pain / Low
*2 (2) (13) Chris Brown / With You
*3 (3) (14) Rihanna / Don't Stop The Music
*4 (5) (17) Sara Bareilles / Love Songs
5 (4) (25) Alicia Keys / No One
6 (6) (30) Timbaland feat. OneRepublic / Apologize
7 (7) (13) Snoop Dogg / Sensual Seduction
8 (8) (17) Sean Kingston / Take You There
*9 (10) (14) Webbie, Lil' Phat & Lil' Boosie / Independent
*10 (9) (12) Buckcherry / Sorry

-GREATEST GAINER / SALES-
13 (23) (8) Jordin Sparks duet with Chris Brown / No Air
-GREATEST GAINER / AIRPLAY-
51 (83) (2) Usher feat. Young Jeezy / Love In This Club


続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(3) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

7回目のきまぐれ: 多種類販売が多すぎる件について

えー毎度おなじみ流浪のカテゴリ「きまぐれチャート観察」です。
また邦楽ネタで行きます。
ただし今回は楽曲紹介をするつもりはありません。
オリコンも使いません。
今回はプラネットチャートを取り上げて、
「同一タイトルの多種類盤販売」の実態を垣間見てみようと思います。
初回限定盤がどうたら、とかいうやつね。


洋楽でも1年経った後にDVD付けてゴーカ盤だすビヨン様とか
色々やっていますが、邦楽の方はもうその比じゃないもの。
んでそんだけ色々出てても、オリコンでは全部ひとつに集計しちゃう
(というか、そういう風に各レコード会社から要請されてるみたいね)
ので普通にチャート見てても分かんないんですよそういうの。
レンタルでも普通は通常盤しか並んでいないので、
実はあのCDにはDVD付が存在する!とかはなかなか分かりにくい。
しかしプラネットでは「品番が違うものは全て別集計」というルールなので
初回盤と通常盤が入り乱れるヒジョーに歪なチャートが出来上がります。
ちょっと最近各社やりすぎなのでいつか取り上げようと思っていたネタなんですが、
今回はプラネットと絡めてやってみようかと。
今のパッケージCD市場、結構酷いよ。売れてる売れてないの問題じゃなく。

続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

6回目のきまぐれ: 4月6日付 iTunes Store Japanワールドミュージックチャート観察

USのiTunes Storeに突如B'zのEPがトップで紹介されている
(New Releaseんとこに)のはサクっと無視して、
それよりもみんな、日本のiTunesのワールドミュージックチャートに注目。


1. 首理フジコ / Stormy Weather
2. Celtic Woman / You Raise Me Up
3. つぼイノリオ / インカ帝国の成立
4. Da'Ville / In Heaven
5. タケカワユキヒデ&ティーズカンパニー / ガンダーラ〜Tantra Ver.〜(日本語版)
6. チェン・ミン / 風林火山〜異郷情(イーシャンチン)〜
7. Kealii Reichel / Ka Nohona Pili Kai
8. 佐藤ほうえい〜真言宗丹法山成就寺 / 般若心経(完全なる智慧の真言の教え)
9. 喜納昌吉&チャンプルーズ / 花 - すべての人の心に花を
10. Damian Marley / Welcome To Jamrock


どう見てもワールドじゃないのとミュージックじゃないのがいます。
いや、普通に考えたら「ガンダーラ」も全然違うんだけど、
それすらも霞むほどの異彩を放つ3位と8位。
試聴部分がきっちり「その人の名はマンコ〜 マンコカパック〜」で始まる上に
ワールドミュージックにカテゴライズされてる3位。
スタッフ確信犯。
しかもEXPLICITマークつき。

8位のはガチでお経が流れてくるだけです。
しかも佐藤さん、43位にも1曲入れててTop100ダブルエントリー達成。
曲名、「普禮真言/佛眼真言/開経偈/懺悔文/祓/発菩提心真言/三味耶戒真言」。
読めない。

同じく圏外ですが63位の陸上自衛隊中央音楽隊「君が代(日本国国家)」も
ネタ的においしいところです。
これで日本でも国歌ががチャートヒットになったということでよろしいでしょうか。
「君が代」が国歌ではないという意見を採った場合は
88位、航空自衛隊航空中央音楽隊「アメリカ合衆国(国歌)」のチャートインを以って
記録達成ということで、ひとつ。


ちなみにTop10のそれ以外はレゲエだったり沖縄だったりと
まあ概ねワールドミュージックと言って差し支えない曲です。
Damian Marleyなんてこの並びだとものすごい浮きますが。
1位の曲はドスの効いたCorinne Bailey Raeですよこれ。驚き。
2位はこの曲が入ったアルバムが売れたあとに
調子に乗って次のアルバムやDVDを出したけどさっぱり売れなかった人たち。
4位はBrian Adamsのレゲエカヴァー。自分はDJ Sammyのしか知りませんけど。
6位は何で売れてるのか分からないけど中国の民族楽器系。ウーロン茶のCMとか?
7位は「涙そうそう」の、これはハワイアンカヴァー?
9位はまあこの曲は大体誰でも知ってますよね。

アーティスト別で言うとCeltic Womanと小野リサが大量エントリーしてて、
続くのがYMOをすっとんきょうなラテンカヴァーにして昨年
クラブリスナーの間でも話題になったSenor Coconutあたり。
まあ概ね妥当なカテゴリ分けですが、
Tokona-Xと雅-miyavi-と野口五郎はなぜここにカテゴライズされてるのだろうか。
Avril Lavigneが入ってるのは収録元がアテネ五輪公式アルバムだからですが。


以上、1年2ヶ月ぶりのきまぐれチャート観察でした。(こんな)
posted by Skedge at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

5回目のきまぐれ: 実は初めて全米チャートを取り上げてみる

先週のBillboard HOT 100は1位のBeyonceと3位のNelly以外Top10内8曲が赤丸点灯で時期No.1がまるきり読めない、ということでものすごい興奮して見てたのですが、今週も引き続き面白いので、ホコリかぶってたこの「きまぐれチャート観察」カテゴリ使って今日はBillboardの記事に挑戦。




続きを読む
posted by Skedge at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

4回目のきまぐれ 何事もなかったかのようにオリコンを見てみる

唐突に4回目。
このカテゴリ気楽ですげえいいなぁ。
リア友が自身のブログでウチのオリコンコーナーの消失を嘆くあまり、
とうとうてめえのところでオリコンブログみたいな記事を載せ始めたので
リクエストにお応えして(?)ちょっと復活。
春夏秋と邦楽どうでもいいモードだったものの、最近またちょっと
聴きたい曲もぽろぽろ出てきたし、本当は復活させたい気持ちもないわけじゃなかったので。


とりあえずTop 10掲載&個人的注目曲をいくつか。
10曲全部コピるのはオリコンブログ様の中じゃないと怒られる可能性あるけど知ったことかい。
いつの間にか消えてたらオトナの事情だと思ってください。




続きを読む
posted by Skedge at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

3回目のきまぐれ: 発禁にして欲しい曲ランキング@UK

すいませんこういうバカなネタで。
でもどうしてもスルーは出来なくて。
英国の”スリー”という携帯会社がアンケート調査した、
「発売禁止にして欲しい歌ランキング」でございます。
ソースはこちら。9月22日付けの記事ですね。




果たして栄冠は誰の頭上に輝くのか!?
posted by Skedge at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

2回目のきまぐれ: 1999年9月25日付 CDTV Top 10

昨日(ていうか今日か?)超久々にCOUNT DOWN TVを見てたら、
過去のチャートを紹介するコーナーでツボな時期を取り上げてたので
それをそのままここで紹介します。2回目のきまぐれはいきなり過去ネタ。
今までこのブログの内容についてこれなかった当時のティーンたちよ、
懐か死ね(←死ぬほど懐かしがれ、の意)。



1999年 9月25日付 Count Down TV Top 10

1 モーニング娘。/ LOVEマシーン
2 Sugar Soul feat. Kenji / Garden
3 浜崎あゆみ / A
4 hiro / AS TIME GOES BY
5 安室奈美恵 / SOMETHIN' ABOUT THE KISS
6 SIAM SHADE / BLACK
7 GLAY / ここではない、どこかへ
8 globe / still grown up
9 センチメンタル・バス / Sunny Day Sunday
10 松本英子 / squall



ほれほれ、懐かしいメンツじゃろう。
posted by Skedge at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

1回目のきまぐれ ZIP HOT 100

長らく放置していてすいませんっ!
遂にやりますきまぐれチャート観察。
第1回は昨日シュナッピーのレビューでも触れたZIP HOT 100を取り上げます。

既に当ブログではちょくちょく取り上げているので今さらかもしれないけど改めて。
このチャートは名古屋のFM曲ZIP FMのメインチャート。
開局して多分今年で12年くらいだと思うんですが、
伝統的に洋楽ダンスヒットが強いお土地柄を反映したユニークなチャートになっていて、
ここは隔週くらいの頻度でよく見ています。なんてったって地元だかんね♪
(ただしオンエアはほとんど聞いてない奴)

実は以前ここのダンスチャートを以前取り上げているので厳密には今回は第2回なのかもしれんが(笑)、
早速Top 20を見てみませう。

※ZIP-FM Homepageはこちら


続きを読む
posted by Skedge at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

なんか多角経営が過ぎる気がしますが

オリコンカテゴリ縮小営業に伴う新企画「気まぐれチャート観察」発足。
企画説明。


きまぐれにチャートを観察していく不定期カテゴリです。

・・・。
・・・。
えーと。

不定期なんですよ不定期。書きたいと思えば毎日でも書くし、
書きたくねーと思えば何年だろうと放っとく。
まぁなんて書き手のモチベーションに優しい企画。


しかしもっと重要なのはですね、
取り上げるチャートもきまぐれという点です。
ビルボードやオリコンなどの国別のスタンダードチャートだけでなく、
ジャンル別の専門チャート、ラジオ局やテレビ番組の独自チャート、
クラブDJが雑誌などで発表しているチャートだってありだし、
個人が独自の視点で組んでいる自作チャートすらももちろん範疇内。
その古今東西や公私の区別なく、
「ある一定のルール下において楽曲がランキングされているもの」全てが対象です。
その時々で面白いな、と思ったのをテキトーに取り上げていく、
前代未聞なような誰がかやっているようなファジー極まりない企画でございます。


まあさすがにカントリーとかクラシックとかのチャートや、昔過ぎるチャート、
まるっきり縁のない国のチャートなんかは手の打ちようがないのでやらないだろうけども。
まぁその時々で色々アレンジしながらやっていきますよ。
とりあえず一番好きなクラブ系のチャートは多目に取り上げるつもりだけどよろしくです。

さて、第一回は何にしようかなぁ。
posted by Skedge at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | きまぐれチャート観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする